蛇口は信頼できる水道業者に修理してもらおう

■蛇口のトラブルはどんなことがあるのか

家の中ではキッチンやお風呂、トイレなどで、戸建の場合はさらに庭などでも水道を使います。そこで、蛇口などでトラブルが起きてしまえば、修理が必要になります。
例えば、水道の蛇口が原因で漏水が起こるとします。ハンドルタイプの蛇口の吐水口付近でぽたぽたとした漏水があるときは、蛇口の内部にあるパッキンが古くなっていることが原因です。また、漏水がハンドル付近だと三角パッキンに原因があると予測できます。
シングルレバータイプなら、カートリッジが古くなっていることが疑われます。こういったトラブルでは、カートリッジ交換することで改善されます。

■自分でできる修理と使う工具

水道の蛇口トラブルだと、自分で修理できることもあります。ハンドルタイプの場合は内部のケレップの交換や、三角パッキンの交換が有効です。
その他に自分で工具を使って修理できるのは、ハンドルが外れた、操作が固いといったトラブルです。また、水が止まらなかったり、蛇口のがたつきがあって操作がうまくできなかったりする時も、自分で直せる場合があります。パッキンやフィルターの清掃を行ったり、パーツを締め直してみたりすると良いでしょう。
このような修理の際には、水栓スパナやモンキーレンチという工具があると役に立ちます。そして、シングルレバーのカートリッジ交換をするならば、モーターレンチかコーナーレンチ、プラスドライバーも必要です。さらにマイナスドライバーも用意しておくと活用できます。

■信頼できる水道業者に修理を頼もう
水道の蛇口交換は、信頼できる水道業者を呼んだ方が良い時もあります。それは、主に蛇口の本体を交換する時です。例えば、蛇口の本体にあるパーツが壊れている、長い間使い続け蛇口本体が老朽化して使えない、パーツの修理をしても直らないといったことが当てはまります。そのような時は無理をせず、信頼できる水道業者に頼みましょう。
信頼できる水道業者を選ぶには、まずはインターネットで口コミの評判の良い業者を探し、その会社のホームページを見ます。そこで蛇口交換の方法について詳しい記述があるかどうかをチェックしてみましょう。また、蛇口交換の価格などが明記してあれば安心です。
そして、電話などで相談ができるかどうかもチェックします。こうしたことがきちんとできている会社だと、蛇口交換を日頃からよく行っている会社であると判断できるでしょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ